2016年06月25日

白馬岳(猿倉~栂池) 1


 梅雨の晴れ間の18,19日と、白馬岳に3人で登ってきました。  
 猿倉駐車場はまだまだ余裕がありました。
 暑くて汗はダラダラ。。。林道を1時間歩くと白馬尻に到着。
 途中で白馬岳が見えました。山頂はどこかな?
                                    16.6.18~19

 サンカヨウ タニウツギやニリンソウもたくさん咲いていました。


 白馬尻小屋が見えました。例年ですと小屋のあたりまで雪渓があるそうです。


 キヌガサソウ


 小屋の脇の夏道を通り、いよいよ雪渓が現れてきます。


 アイゼンを装着し、大雪渓を一歩一歩進みます。
 天然の冷蔵庫の中を歩いているようで、ひんやり気持ち良かったです。


 落石があちこちにあり、注意しながら歩きます。
 大きな石は雪の上を音もなく落ちてくるそうなので、緊張しながら歩きました。


 梅雨が明けるとアリンコの行列のように人が多くなるんですが、まだまばらでした。


 葱平(ねぶかっぴら)に着き、歩いてきたところを見下ろしているところ


 小雪渓はかなりの急斜面で、とても写真を撮る余裕はありませんでした。


 緩やかになったところ


  山小屋近くになってきたら、白馬鑓ヶ岳、杓子岳が見えて来ました。
 つづきます。



同じカテゴリー(ハイキング)の記事画像
棒ノ嶺
角田山の雪割草
角田山(灯台コース~桜尾根コース) 1
赤城山(駒ケ岳~黒檜山)
初日の出
快晴の黒斑山
同じカテゴリー(ハイキング)の記事
 棒ノ嶺 (2017-04-17 21:43)
 角田山の雪割草 (2017-03-28 20:32)
 角田山(灯台コース~桜尾根コース) 1 (2017-03-27 22:33)
 赤城山(駒ケ岳~黒檜山) (2017-03-13 20:45)
 初日の出 (2017-01-01 15:36)
 快晴の黒斑山 (2016-12-27 21:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

<?=$this->translate->_('削除')?>
白馬岳(猿倉~栂池) 1
    コメント(0)