2016年06月12日

庚申山・山巡りコース 1


 栃木県日光市の庚申山(こうしんざん)へコウシンソウの花を見に
 出掛けてみました。                       16.6.11
 銀山平駐車場から林道を歩きました。落石注意の看板があちこちにあり
 ガードレールが落石でデコボコになっていてなんとも不気味な林道でした。
 途中には「天狗の投石」とあり、同じ大きさの石がここにだけたくさんありました。


 1時間歩きやっと登山道となる「一ノ鳥居」に着きました。


 鳥のさえずりと沢の水の流れる音を聞きながら、ゆるやかに登って行きます。
 鏡岩、夫婦蛙岩、仁王門と名付けられた大岩の間を通ります。
 旧猿田彦神社の跡地に着き、ここからお山巡りコースへ進みました。


 岩のところで数人が足を止めていました。コウシンソウです。


 ピンク色のユキワリソウの中にコウシンソウが岩に張り付くように咲いていました。
 


 食虫植物のコウシンソウはとても小さく可憐な花です。
 なかなかピントが合わず、かなり時間をかけて写真を撮ってました。


 ユキワリソウはたくさん咲いていました。


  クサリがないとちょっと怖いかな?


 山頂を目指し、ここからはハシゴを下ったり上ったり


 めがね岩です。


 このハシゴは揺らぐんです。


 このハシゴはガニ股で降りました。
 山頂までは、まだまだハシゴ、クサリ場が続きました。  


Posted by レオン at 21:23Comments(0)ハイキング

2016年05月30日

八ケ岳(杣添尾根~横岳) 2


 ツクモグサをみつけました。                  16.5.28
 モフモフの産毛に包まれていて、何ともかわいらしいface05


 崖っぷちに咲いていて、なかなか写真を撮るには一苦労です。


 ツクモグサをみつけたので、横岳へ向かいました。


 梯子を登って


 横岳(2829m)山頂です。


 赤岳が見えるところまで戻ってきてランチをとりました。
 あっという間にガスが上がってきました。


 下山途中からの富士山と手前には茅ケ岳が見えました。


 登山口近くまで下ってくると、前にいたグループが何かを探しながら歩いていました。
 「あった~」と覗くとイチヨウランという花でした。
 初めて見るランだったので、寝ころびながら写真を撮ってきました。
  


Posted by レオン at 21:54Comments(0)ハイキング

2016年05月29日

八ケ岳(杣添尾根~横岳) 1


 ツクモグサに会いたくて、八ケ岳に3人で出掛けてみました。
 初めて登る杣添尾根コースをSさんの案内で行きました。    16.5.28
 樹林帯をひたすら登り、枯れ木帯を過ぎると所々には残雪がありました。


 富士山が見えると、ちょっと疲れを忘れられるような気になります。


 最後の急斜面を登ると三叉峰に4時間かかって到着です。
 長かった~ase01


 三叉峰から杣添尾根(そまぞえおね)を見下ろしたところです。
 白くみえるのはレタス畑です。
 ツクモグサを探しに赤岳方面へ向かいました。


 目の前にはオヤマノエンドウが綺麗に咲いていました。


 赤岳、中岳、阿弥陀岳 迫力がありますね~


 キバナシャクナゲもあちらこちらと咲いていました。


 阿弥陀岳をバックに3人で写真を撮ってもらいました。
 そのあとツクモグサを見つけましたよ。
 つづく  


Posted by レオン at 20:48Comments(0)ハイキング

2016年05月12日

大峰山~吾妻耶山縦走


 みなかみ町の大峰山から吾妻耶山まで3人で出掛けてみました。 16.5.7
 月夜野側の登山口から大峰沼を回り、大峰山を目指します。


 鉄の階段で狭い鞍部を超えると大峰山山頂です。
 見晴もなく、すぐ吾妻耶山へ向かいました。


 吾妻耶山山頂(1341m)に到着。 のんびりランチタイム。
 目の前には谷川連峰がすぐそこに見えました。
 コーヒーを飲みながら、ず~っと眺めていたいくらいでした。


 上州武尊山


 至仏山方面


 登山道にはキクザイチゲが群生していました。


 キクザイチゲの白色も咲いていました。
 特に危険なところもなく見晴も良く、楽しい山歩きでした。  


Posted by レオン at 22:12Comments(0)ハイキング

2016年05月09日

新緑とツツジの天狗岩


 こどもの日には上野村の天狗岩へ出掛けてみました。
 新緑の中を1時間半歩くと山頂に着きました。        16.05.05


 山頂にはまだアカヤシオが咲いていました。


 山頂の先にある展望台へ進むと、左からマル、烏帽子岳、三ツ岩岳が見えました。


 隣のシラケ山はアカヤシオで山がピンク色になっていました。 


 ヒカゲツツジも綺麗に咲いていました。

 
      ヤマブキソウ                ニリンソウ

 急に思い立って天狗岩に行ったのですが、景色も良いしツツジも見られて
 気持ちの良い山歩きでした。


  


Posted by レオン at 20:35Comments(0)ハイキング

2016年05月06日

霧の武甲山

 
埼玉県横瀬町にある武甲山(1304m)へ出掛けて来ました。 16.05.03 
一の鳥居を抜けると駐車場があるんですが、すでに満車状態」でした。 

 表参道コースを歩きました。



 登山口を進むと不動滝がありました。


 ガスの中、杉林の道をジグザグに登りました。
 天気予報では晴れるはずだが・・・私はガス女かな?


 「大杉の広場」で一休み


 武甲山山頂に到着。第一展望台はガスで何も見えませんでした。


 帰りに撮った武甲山です。やっぱりガスってますね。
 家族連れが多いのには驚きました。しかもGパンにスニーカーの人も・・・
 ガスってましたが、それもまた楽しい山歩きでした。
  


Posted by レオン at 21:00Comments(0)ハイキング

2016年04月29日

高社山ハイキング


 長野県中野市にある高社山(こうしゃさん・1351m)へ6人で出掛けました。
 志賀草津高原ルートからの見事な景色を見ながら通過し、中野市へ向かいました。
                                   16.4.23

 よませスキー場を登り切ると登山道が始まります。
 この急斜面を歩き始めていると、右方向に軽トラが走って行くではないか?
 どうやらその道路は私有地で、入ってはいけないそうでした。


 登山道を歩いていると、カタクリの花が咲いていました。
 ガサガサと音がして見るとカモシカがすぐそばでこっちを見ていました。


 歩き出して2時間半で高社山山頂に到着です。


 山頂にテラスがあり、しばらく景色を眺めていました。


 横手山と笠ケ岳


 高妻山方面
 お天気も景色も良く、低い山でしたが皆でわいわい楽しい山歩きでした。
  


Posted by レオン at 22:26Comments(0)ハイキング

2016年04月23日

四ツ又山~鹿岳縦走とアカヤシオ


 久しぶりに南牧村にある四ツ又山~鹿岳まで歩いてみました。
 四ツ又登山口より登って行くと、ミツバツツジが綺麗に咲いていました。
                                     2016.4.16

 四ツ又山から見る鹿岳とアカヤシオ、奥には浅間山が見えています。


 妙義山とアカヤシオ


 次に登る鹿岳とアカヤシオ


 アカヤシオのトンネル


 鹿岳の一ノ岳を登り、この梯子を登り二ノ岳へ向かいます。
 壊れそうな梯子ですが、太い針金でしっかり結わえてあるので大丈夫です。


 太い鎖が下がっているので、離さなければ大丈夫です。


 鹿岳、二ノ岳山頂の先にある見晴の良いところでのんびりランチタイム


 山頂からは歩いて来た四ツ又山(左)と一ノ岳(右)が見えました。
 花びらが丸くて地元では「ひとつばな」と呼ばれているアカヤシオ
 久しぶりにアカヤシオを見に出掛けてみたんですが、ちょうど満開で花も
 多かったように思います。  


Posted by レオン at 21:27Comments(0)ハイキング

2016年04月11日

日光白根山・丸沼高原スキー場より 2


日光白根山(2578m)山頂です。風もなく穏やかでした。       4/9


 山頂は狭く、ちょっと外れたところでランチタイム~


真っ白な 至仏山(左)~燧ケ岳(右)までくっきり見えました。

 クリックで拡大します。

 男体山と中禅寺湖がすぐそこに見えました。


 エメラルドグリーンの五色沼も凍っていました。


 もっと景色を眺めていたかったのですが、ロープウェイの時間もあるので
 ひたすら下りました。


 ロープウェイの山頂駅まで戻って来ると、沢山の人で賑わっていました。
 足湯に入ろうと思ったのですが、お湯がありませんでした。残念!
 雪の日光白根山も眺望があって大満足でした。  


Posted by レオン at 21:43Comments(0)ハイキング

2016年04月10日

日光白根山・丸沼高原スキー場より 1


 丸沼高原スキー場からロープウェイを使い、山頂駅に到着しました。
 山頂駅から目指す日光白根山が綺麗に見えました。     2016.04.09
 

 二荒山神社の鳥居をくぐり、登山道が始まります。
 アイゼンを装着し、歩き出しました。
 久しぶりの山歩きは気持ちの良いものでルンルン気分~


 樹林帯を抜け、森林限界にでたところです。
 雪も所々にしかありません。


 でもよく見ると、急斜面を直登している人が見えました。
 夏の登山道はジグザグに登っているはずだが。。。face08


 急斜面を登りだして後ろを振り向くと、ものすごい傾斜で帰りはどうしょうかと
 不安になりました。


 「ウイッシュ」余裕?ですな。
 ここを登ると


 あそこが山頂かと思うと違うんですよね。


 岩に取り付いていますね。
 もう一登りしていよいよ山頂です。


 日光白根山(2578m)山頂に到着。
 雪の白根山は初めてで、夏とはまた違った眺望がありました。
 続きます。  


Posted by レオン at 20:20Comments(0)ハイキング

2016年03月27日

高峰山~水の塔山 2


 これから水の塔山へ登ります。                   3/21


 空の青色と雪の白色がとても綺麗でした。
 踏み跡もしっかりあるので歩きやすかったです。


 今登って来た高峰山とアサマ2000スキー場が見えます。


 水の塔山山頂へ到着。誰もいなくて貸切でした。
 やっぱり山でのカップラーメン、おにぎり、コーヒーは最高ですね。
 

 東籠の登山、奥には北アルプス




 四阿山
 残念ながら富士山と八ケ岳は雲の中でした。
 同じ日に八ケ岳に登った人がいましたが、雲の中で眺望はなかったそうです。
 久しぶりの雪山ハイクは楽しかったです。


  


Posted by レオン at 14:02Comments(0)ハイキング

2016年03月26日

高峰山~水の塔山 1


 高峰山~水の塔山まで歩いてみました。               3/21
 高峰高原ホテルの裏からアイゼンを履き出発です。


 久しぶりの雪山歩きはやっぱり気持ちの良いものでした。


 高峰山山頂からは富士山八ケ岳方面は残念ながら雲の中で見えませんでした。
 槍ケ岳はしっかり見えました。


 黒斑山に登っている人はたくさんいたことでしょう。
 水の塔山へ向かいます。
 続きます。  


Posted by レオン at 18:58Comments(0)ハイキング

2016年03月07日

赤城山・大沼


 黒檜山の下山途中で大沼を見下ろすと、ワカサギ釣りをしている人たちが
 アリンコのように見えました。              3/5


 後ろには歩いてきた駒ケ岳(右)から黒檜山(左)が見えています。
 ワカサギ釣りをしている様子を見に大沼に寄ってみました。
 氷の上を歩くと溶けているので、怖いくらい。


 みんなカタツムリのようなテントの中で釣っているんですね。
 ワカサギは美味しいと言ってました。  


Posted by レオン at 20:08Comments(0)ハイキング

2016年03月06日

赤城山(駒ケ岳~黒檜山)


 赤城山の駒ケ岳~黒檜山を歩いて来ました。           2016.3.5
 大沼の駐車場に車を止めて、駒ケ岳登山口より登りました。
 登山道は凍結していたので、すぐアイゼンを装着。


 例年ですと、この辺りには雪庇があるんですが見当たりません。


 駒ケ岳山頂を過ぎ、後ろに見える黒檜山を目指します。
 気温も上がってきて薄着になっても歩いていると汗が出てきます。


 黒檜山山頂(1828m)に到着。沢山の人で賑わっていました。


 その先にある展望台へ向かいました。


 展望台でランチをとりましたが 、眺望はありませんでした。
 上州武尊山が薄っすら見えるくらいで、私のカメラでは無理でした。
 1月の黒斑山以来の雪山でだったので、楽しいものでした。
 黒檜山から下山中に出会った人で、リュックにねこを入れて登って来ていました。
 覗きこんだら、ファーと怒ってました。  


Posted by レオン at 20:13Comments(0)ハイキング

2016年01月17日

今年初めての黒斑山~蛇骨山


 今年初めての山歩きは黒斑山に行ってきました。
 暖冬のためか道路にも雪はなく、登山道もアイゼンなしで歩けました。
 車坂峠の登山口から表コースを歩き出し、槍ケ鞘に着くと目の前には迫力のある
 浅間山が姿を現しました。                 16.1.16


 トーミの頭より浅間山


 トーミの頭より北アルプス
 八ケ岳も富士山もずっと見えていました。


 トーミの頭から見る黒斑山です。


 霧氷が綺麗でした。


 黒斑山(2404m)山頂到着です。マイナス8度
 雪が少ないので蛇骨岳まで行ってみました。 


 浅間山をアップにしてみると、噴煙がもくもくと出ているのがよくわかります。


 40分歩くと蛇骨岳に到着。ランチを取りながらのんびりしていると
 20人くらいになり、賑やかでした。


 おいおい走ってどこへ行きなさる?


 蛇骨岳より四阿山

 駐車場に着いた時はマイナス10度で山頂はどれだけ寒いのかと思って歩いたのですが
 日が出てきて、風もなく良い天気だったので汗ばむくらいでした。  


Posted by レオン at 20:37Comments(2)ハイキング

2016年01月09日

八ケ岳・天女山から三ツ頭 2


 三ツ頭に到着。左から権現岳、阿弥陀岳、中岳、赤岳を臨みます。
 目の前の赤岳は迫力があります。
 三ツ頭までのピストンでしたが、権現岳まで行く人もいました。すごい!
 今シーズンは雪が少なく、本来なら手前の木々がエビの尻尾のようになって
 いるそうです そしたら私は来れませんでしたけれど・・・
                                   2015.12.30

 編笠山(左)と西岳 雪がありませんね。


 北アルプス方面、槍ケ岳も見えました。


 三ツ頭(2580m)からの眺めは最高でランチをとりながら、しばらくのんびりして
 来ました。でも歩いていないと寒かった~


 中央アルプス


 前三ツ頭まで下ってきたところです。


 瑞牆山と金峰山の五丈岩


 天の河原に戻ってきたところからの富士山と手前にはニセ八つと呼ばれている
 茅ケ岳が見えています。
 この日は風もなく静かな良いお天気で、歩いていると汗ばむくらいでした。
 雪が少なかったので、行きはアイゼンなしで行けました。
 帰りは滑るのでアイゼンを装着しましたが、所々雪もないところもあり
 私でも大丈夫でした。  


Posted by レオン at 22:14Comments(1)ハイキング

2016年01月07日

八ケ岳・天女山から三ツ頭 1


  八ケ岳・天女山から三ツ頭まで3人で行ってきました。    15.12.30
 天女山駐車場までは冬期通行止めのため、ゲート前に車を止め
 天女山入口から歩きだしました。


 天女山から天の河原で富士山を眺め、尾根に出ると前三ツ頭に到着です。
 前三ツ頭からの御嶽山です。


 北岳です。


 富士山をしばらく眺めて


 鳳凰山、オベリスクがわかりますね。


 富士山キレイですね~
 登山道は雪が少なくてアイゼンは装着せずに歩けました。
 三ツ頭を目指してもう一登りです。  


Posted by レオン at 21:47Comments(0)ハイキング

2015年12月20日

茅ヶ岳


 12/6に茅ヶ岳に行ってきたのですが、色々あってUpするのが今頃になって
 しまいました。                           12/6
 茅ヶ岳は隣の金ヶ岳と並んだ山容が八ヶ岳に似ている為、「ニセ八ツ」とも
 呼ばれているそうです。
 茅ヶ岳登山口から歩き出し一時間くらいで「女岩」に到着。落石の危険のため
 迂回ルートを進みます。


 落ち葉が沢山あって、登山道がわからないくらいです。


 尾根道に出ると見事な富士山が見えました。


 茅ヶ岳山頂(1704m)に着くと、次から次へと登山者が登ってきます。


 手前に金ヶ岳と奥には八ヶ岳が見えます。


 八ヶ岳をアップにすると、赤岳は真っ白になっています。


 鳳凰三山のオベリスクと後ろには白くなった北岳がみえています。


 「日本百名山」の深田久弥が急逝した山ということもあって、沢山の人がきていました。
 帰りに深田記念公園に寄ってみました。
 「百の頂に百の喜びあり」の言葉が刻まれた記念碑が置かれていました。   


Posted by レオン at 20:26Comments(2)ハイキング

2015年11月27日

乾徳山の絶景


 以前から気になっていた山梨県の乾徳山(けんとくさん・2031m)へ4人で
 行ってきました。駐車場からは舗装道路をしばらく歩きます。
 登山口からは本格的な登山道になり傾斜はきつくなります。
 2時間ほど歩くと国師平に出て、扇平経由で山頂を目指します。
 振り返ると富士山が見事でした。                 15.11.21


 ここを登り切ると扇平に到着です。


 扇平を過ぎると大きな岩が現れてきます。


 「カミナリ岩」の鎖場です。ここは足場がしっかりあるので安心です。


 「鳳岩」は山頂直下の鎖場です。ほぼ垂直な20mの岩登り
 鎖に捕まって、岩の割れ目につま先をねじ込んで上り、腕力で登る場所も
 あるそうです。
 ギャーギャー大騒ぎするのも恥ずかしいので、私だけ迂回路で山頂へ


 山頂は岩だらけで休む場所も難しい感じです。
 富士山はしっかり見えてました。


 乾徳山山頂です。お3人さんいい顔ですね。


 この前登った甲武信ヶ岳(中央)も見えました。


 下山は原生林迂回新道を下降。国師ヶ原を過ぎたところから振り返って
 乾徳山を見たところです。
 天気が良く歩いていて汗ばむくらいでした。
 富士山がとにかく綺麗で写真を何枚も撮ってしまいました。  


Posted by レオン at 22:02Comments(4)ハイキング

2015年11月08日

烏帽子岳~湯の丸山


 今年2回目の烏帽子岳から湯の丸山を歩いてみました。
 ここからは富士山が薄っすら見えましたが、八ヶ岳は残念ながら見えませんでした。
                                        15.11.3

 山頂標識もりっぱなものに変わっていてビックリ!
 烏帽子岳山頂は貸切で、しばらくのんびりして来ました。


 目の前にはこれから登る湯の丸山


 小烏帽子岳と後ろには富士山が見えました。


 浅間山噴煙が多いですね。


 綺麗な雲海


 湯の丸山へ登る途中からの烏帽子岳
 

 湯の丸山からは富士山も八ヶ岳もガスで見えませんでした。
 後ろには烏帽子岳が見えてます。  


Posted by レオン at 21:00Comments(2)ハイキング