2017年04月17日

棒ノ嶺


 埼玉県と東京都の堺にある棒ノ嶺に登って来ました。   2017.4.15
 さわらびの湯に車を止め有間ダムへ向かいます。


 登山道から杉林をしばらく歩き、白谷沢に沿う道になると、滝が現れます。


 白谷沢のハイライトである両側から岸壁が迫るゴルジュとやら
 迫力があります。


 クサリもありましたが、岩が階段のようになっていたので大丈夫でした。


 沢と離れて尾根に出ると、大きな岩の「岩茸石」に着きます。


 山頂まではこの木段が続きます。これがなかなか辛いものです。


 棒ノ嶺(969m)山頂は広く、人が多いのには驚きました。


 帰りは滝ノ平尾根をのんびり下山しました。
 アカヤシオが咲いていると思ったら、足元にはかわいいイワウチワが咲いていました。
 久しぶりの山歩きは楽しいものでした。
  
タグ :棒ノ嶺


Posted by レオン at 21:43Comments(0)ハイキング

2017年03月28日

角田山の雪割草


 角田山で出会った雪割草です。         2017.3.25


 雪割草が沢山咲いているという桜尾根コースを下りました。


 良く見ると花びらの色や形が少しずつ違っていて、写真を撮っていたら
 なかなか前へ進めなくなってしまいました。






 とても可憐な雪割草を見ることができました。
 カタクリは蕾が沢山あり、もう少しすればカタクリの花で斜面が
 ピンク色に染まるそうです。  


Posted by レオン at 20:32Comments(0)ハイキング

2017年03月27日

角田山(灯台コース~桜尾根コース) 1

 
  新潟市にある角田山へ雪割草を見に出掛けました。   2017.3.25
 水上から湯沢まではチェーン規制があり心配しましたが、新潟市の
 角田浜海水浴場に着く頃には青空になっていました。
 見晴しが良い灯台コースから登り、桜尾根コースを下りました。
  

 海抜0mからスタートし、灯台を目指します。
 こんな岩場のアップダウンが続きます。


 見下ろすと灯台が小さく見えます。


 佐渡島も近くに見えました。


 登山道にはカタクリやユキワリソウが群生していました。


 角田山(481m)頂上は広くて、沢山の人で賑わっていました。


 雪割草が沢山咲いているという桜尾根コースを下りました。
 登山道の両脇に咲いていて、写真を撮りながらのんびり下りました。


 帰りの車の中から見えた越後三山ですが八海山が映っていません。
 雪割草の写真は次回Upします。  


Posted by レオン at 22:33Comments(0)ハイキング

2017年03月13日

赤城山(駒ケ岳~黒檜山)


 昨日は赤城山の駒ケ岳から黒檜山まで縦走して来ました。  2017.3.12
 駒ケ岳登山口からのんびり9時出発、登山道はガチガチに凍っていて
 滑らないように気を付けながら登りました。
 長七郎山(左)、小沼(右)と中央には富士山が見えました。


 駒ヶ岳山頂手前の雪庇が見事にできていました。


 駒ヶ岳山頂を過ぎ、黒檜山へ向かいました。


 黒檜大神の鳥居も雪に埋もれて、こんなに低くなっていました。


 黒檜山(1828m)山頂に到着し、その先の絶景スポットでランチタイム


 谷川連峰


 上州武尊山


 風もなく見晴も良くランチをとりながら、のんびりして来ました。
 後ろには浅間山が綺麗に見えました。


 大沼ではワカサギ釣りで賑わっていました。
 心配していた道路も凍っているところもなく、見晴も良く赤城山を
 満喫することができました。  


Posted by レオン at 20:45Comments(0)ハイキング

2017年01月01日

初日の出

 明けましておめでとうございます。


 赤城山・鍋割山へ初日の出を見に行ってきました。     6:48
 前橋の綺麗な夜景を見ながら登るのも鍋割山 ならです。    2017.1.1


 うお~と言う歓声とともに日の出です。            6:49


                                     6:51


 今年も100人くらいの人が集まったと思います
 鍋割山は山頂が広いので初日の出を見るにはいいんじゃないですかね。
 スカイツリー、富士山も見えてました。
 登山道を歩いているとだんだん明るくなり始め、日の出に間に合わないのでは
 ないかと最後の階段をヘロヘロになって登りました。
 来年はもうちょっと早く出発しなくては。。。
 今年もよろしくお願します。  


Posted by レオン at 15:36Comments(2)ハイキング

2016年12月27日

快晴の黒斑山


 雪の浅間山を見たくて黒斑山へ登って来ました。
 車坂峠から表コースを進み、登山道には雪が少なかったのでアイゼン無しで
 行きました。                            16.12.25


 八ケ岳や富士山がくっきり見えていました。
 富士山はボケてしまったので写真はありません。


 四阿山の後ろには北信五岳が見えました。


 槍ケ岳がこんなに綺麗に見ました。


 槍ケ鞘に着くと、目の前には迫力のある浅間山が現れました。


 トーミの頭に到着です。後ろには浅間山
トーミの頭から見る浅間山第一外輪山です。

クリックで拡大します。


 黒斑山(2404m)山頂は沢山の登山者で賑わっていました。
 風もなく穏やかな日でのんびりしてから下山しました。


 火口から噴煙が上がっているのが見えました。




 篭ノ登山の後ろには白馬三山が見えました。
パノラマにしてみました。

 クリックで拡大します。
 黒斑山は何度も登っていますが、見晴しが良かったのは今回が一番だったと思います。
 久しぶりのお山だったので大満足でした。  


Posted by レオン at 21:53Comments(0)ハイキング

2016年12月14日

線ヶ滝~荒船山


  線ヶ滝登山口より荒船山へ3人で登ってきました。
 登山道は落ち葉で不明瞭なところもあり、テープを頼りに進みました。16.12.4


  これはクマさんのいたずらでしょうか? お~こわっface07


 荒船山(経塚山)山頂は眺望がありませんが、木々の隙間からは八ヶ岳が見えました。


 艫岩(ともいわ)展望台まで来ると、大勢の人が休んでいました。
 目の前には浅間山が見えました。


 北アルプス方面


 この絶壁は怖くて覗き込めません。


 下りには雪の日に登った毛無山が見えました。


 威怒牟畿不動尊を通り、登山口へ戻ってきました。
 落ち葉で足元はわからないし、木の橋も滑りそうで怖いし慎重に下山しました。
  


Posted by レオン at 21:41Comments(0)ハイキング

2016年11月23日

妙義山・相馬岳コースの途中まで


 久しぶりにAっちゃんから妙義山へ行こうと誘われていって来ました。
 国民宿舎前から相馬岳コースを見晴しまで登ってみました。 16.11.20
 登山道は落ち葉で足を滑らせないように気を付けながら、カラーテープを
 見て進みました。最初のクサリ場です。


 見晴しに出ると、裏妙義山の全景が目の前に広がりました。
 左から烏帽子岳、赤岩、丁須の頭、御岳


 丁須の頭ノアップです。ETみたい


 下方には国民宿舎です。


 相馬岳北陵


 帰り道で見た丁須の頭
 今にも転がり落ちてきそうで怖いです。


   


Posted by レオン at 21:34Comments(0)ハイキング

2016年11月18日

小楢山ハイキング


 山梨百名山の小楢山(こならやま・1713m)に5人で出掛けてみました。
 山頂からは何とも言えないくらい綺麗な富士山が見えました。  16.11.15


 焼山峠から歩き出すと、お地蔵様がたくさん並んでいました。
 「子授地蔵」といい、子が授からない者が誰にも見られないように1体持ち帰り
 子が授かったら2体にして元に返し祀っておくと古くから伝わっているそうです。


 山頂まではゆるやかなアップダウンを進んで行きます。
 この大きな石は「的石」と呼ばれ、日本武尊(やまとたけるのみこと)が
 幕岩からこの石を標的に矢を射たのが名前の由来といわれているそうです。


 小楢山山頂は広くて見晴も良く、富士山がとても近くに見えました。


 南アルプス


 金峰山、瑞牆山


 幕岩に登ってみると見晴の良いこと
 その先の大沢ノ頭まで足を延ばしてみました。  


Posted by レオン at 21:13Comments(0)ハイキング

2016年11月03日

紅葉の妙義山


 妙義神社から大の字を回り中間道を中之岳神社まで歩いてみました。
 金洞山の紅葉は始まっていました。         16.10.30
 

 妙義神社から1時間で大の字に着きました。
 誰もいなくてのんびりしてました。


 足の置き場があるので大丈夫~


 大の字を見たところ


 第2見晴しから見る金洞山です。曇りだったので青空もなく紅葉も
 何だかもやっとしてました。


 第4石門まで来ると沢山の人が休んでいました。


 第2石門ではクサリをつかって降りている人が見えました。


 綺麗な紅葉に会えました。

  


Posted by レオン at 20:58Comments(0)ハイキング

2016年10月22日

紅葉の高山へ


 今日は栃木県日光市の紅葉が見頃ということで、4人で高山へ出掛けてみました。
 朝焼けに染まる迫力ある男体山です。
 まだ6時だというのに駐車場はすでに満車状態でした。
 竜頭ノ滝を眺めながら、竜頭の橋を渡り登山口を歩き出しました。 


 登山道にはアズマシャクナゲやシロヤシオの木がたくさんありました。
 樹木の間からは、左に中禅寺湖、右に戦場ヶ原が見え隠れしながら
 2時間くらいで、高山(1668m)頂上です。


 綺麗な紅葉を見ながら中禅寺湖へ向かって下りました。


 白樺と紅葉がいい感じ~


 湖畔に出ると風があり、肌寒かったです。




 ゴリラを見つけました。いや「ゴリラの木」を見つけました。


 戦場ヶ原から望む高山(左)です。
 紅葉の時期だから仕方ないですが、駐車場もトイレも大混雑でした。
 竜頭ノ滝の写真は次回にUpします。  


Posted by レオン at 21:18Comments(0)ハイキング

2016年10月16日

北アルプス・焼岳


 前日の夜中に駐車場に着き車中泊、朝6時に新中の湯コースを出発しました。
 駐車場に着いたときはまだ5,6台だったのが、目が覚めると路上駐車が
 出来ていました。
 樹林帯を1時間くらい進み、ベンチのある広場に着くと、前方に立派な焼岳が
 見えてきました。                            16.10.15


 途中で振り返ると、乗鞍岳が見えました。


 山頂のある北峰と噴煙が迫ってきました。


 コルに着くと火口湖がありました。左は南峰、右手に回り込み北峰の肩へ向かいました。


 吹き上げる噴煙の近くが登山道になっていました。


 ここから噴煙が出ています。とても恐ろしいや~


 岩が白くなっています。


 ここを登ると山頂です。


 9時に焼岳北峰頂上(2444m)に到着。
 快晴で雲一つなく、360度のパノラマでした。

 槍ヶ岳から穂高連峰がばっちり見えました。
       
(クリックで拡大します。)


 北峰から見る南峰です。


 上から覗き込むと吸い込まれそうで怖かったです。


 山頂はこの混雑でした。のんびりし楽しんでから下りました。


 下山途中で振り返るとグリーンのじゅうたんのようでした。


 ナナカマドはもう葉が落ち始めていてあまり綺麗ではありませんでした。 
 焼岳は最高のお天気に恵まれ、眺望もありとても面白い山行となりました。  


Posted by レオン at 22:21Comments(0)ハイキング

2016年10月10日

久しぶりに黒斑山へ


 週末の悪天候や用事やらが重なり、2ヶ月ぶりの山歩きとなりました。
 久しぶりなので歩けるか心配しながら主人と黒斑山へ登りました。16.10.10
 槍ヶ鞘へ着くと正面には浅間山が大きく見えるはずが、ガスで何も見えませんでした。


 ちょっと期待して、ここを登ってトーミの頭へ向かいます。


 トーミの頭ではすぐ後ろに浅間山が見えるはずが・・・face07


 黒斑山山頂でもガスが切れることなく、真っ白な状態でした。


 蛇骨岳まで行ってみましたが、やはり見えませんでした。
 まだこんな花が咲いていました。

       マツムシソウ                    リンドウ

 黒斑山は何度も登っていますが、浅間山や八ヶ岳が見えなかったことは初めてです。
 でも登山者は沢山いました。
 今年の一月に登った時は、こんな風に浅間山が綺麗に見えてました。  


Posted by レオン at 19:48Comments(0)ハイキング

2016年08月12日

北八ヶ岳・天狗岳(高見石~東天狗岳)


 山の日には北八ヶ岳・東天狗岳に4人で登ってきました。     16.8.11
 今回は白駒池、高見石から天狗岳のピストンです。
 中山展望台までは、長~い長~い樹林帯歩きです。


 中山展望台に到着すると、東天狗岳(左)、西天狗岳(右)が目の前に現れました。
 

 蓼科山も見えました。


 山頂に近づくとトウヤクリンドウがたくさん咲いていました。


 ニホンカモシカに遭遇、草を一生懸命食べているところでした。カモン~


 4時間ちょっとで東天狗岳(2236m)山頂です。
 たくさんの人で賑わっていました。
 涼しい風が気持ち良かった~


 赤岳(中央)、中岳、阿弥陀岳


 硫黄岳の爆裂火口と根石岳の稜線がよく見えました。


 となりの西天狗岳です。


 帰りは白駒池へ寄り道して駐車場に戻りました。
 高見石経由は前から行ってみたいコースだったのですが、登山道は
 大きな岩の連続で疲れました。
  


Posted by レオン at 23:07Comments(0)ハイキング

2016年07月27日

尾瀬ハイキング


 今回は登山ではなく、花の先生に誘われて尾瀬ヶ原の花を見つけながら
 歩いてきました。
 鳩待峠~山ノ鼻~竜宮~ヨッピ吊り橋まで足を延ばしてみました。
                                       16.7.23

 ギボウシ


 食虫植物のモウセンゴケを見つけました。


 オゼミズギク


 至仏山と小至仏山


 ヨッピ吊り橋でハイポーズ!


 逆さ燧ヶ岳いい感じ~


 行きは蕾んでいたのが、帰りには咲いてくれました。ヒツジグサ


 やっと見つけたオゼコウホネの花
 花を見つけては、木道の上で寝ころびながら写真を撮ってました。
 木道から転がり落ちなくて良かった~
 尾瀬はとにかく人が多いです。  
タグ :尾瀬ヶ原


Posted by レオン at 20:42Comments(2)ハイキング

2016年07月24日

東篭ノ登山~水ノ塔山~池ノ平湿原


 先月の白馬岳から1か月ぶりなので、足慣らしで東篭ノ登山、水ノ塔山
 池ノ平湿原を歩いてみました。                16.7.18
 東篭ノ登山(2227m)から後ろには水ノ塔山が見えています。


 水ノ塔山(2202m)山頂から見る東篭ノ登山です。
 八ヶ岳はガスがかかって蓼科山はどうにか見えていました。


 カワラナデシコ


 マツムシソウが一つ咲いていました。


 池の平湿原を歩き三方ヶ峰まで足を延ばすと、コマクサが咲いていました。


 見晴岳から見る湯の丸山と烏帽子岳
 見る角度が変わるとこんな風に見えるんですね。


 アヤメがたくさん咲いていました。
 ヤナギランの蕾があったので、咲いたら一面綺麗なピンク色になることでしょう。

  


Posted by レオン at 21:35Comments(0)ハイキング

2016年06月30日

白馬岳(猿倉~栂池) 3


 白馬山荘裏から剱・立山連峰と手前には村営頂上宿舎が見えました。
                                  16.6.18~19

 だんだんガスが湧いてきました。これも何だかいい感じです。


 夢中で写真を撮っていますね。


 帰りは三国堺、小蓮華山、白馬大池、乗鞍岳方面へ
 大分ガスってますね。


 ツクモグサもたくさん咲いていましたが、太陽が出ていないと
 花はつぼんだままのようです。


 馬の背かな?


 三国堺を通り、小蓮華山(2769m)に到着。ガスガスです。


 ライチョウがいないかキョロキョロしていると、白馬大池の手前で見つけました。
 目の上が赤くて、逃げないので何枚も写真を撮らせてくれました。


 かわいいチングルマが咲いていました。
 乗鞍岳を過ぎ天狗原までの急な斜面には結構残雪がありました。
 ライチョウにも会えたし、ツクモグサ、ウルップソウ、ハクサンイチゲのお花畑も
 見られて夢のようでした。  


Posted by レオン at 20:42Comments(0)ハイキング

2016年06月26日

白馬岳(猿倉~栂池) 2


 村営頂上宿舎にザックを置き、白馬岳山頂まで歩きました。
 白馬尻小屋の青い屋根が小さく見えました。
 あそこから歩いて来たんだ~と思うとウルウルase02
                                   16.6.18~19

 白馬岳(2932m)頂上です。前回は嵐の中でしたが今回は最高のお天気でした。




 ハクサンイチゲとオヤマノエンドウ
 寝ころんで撮ってみました。


 ウルップソウ
 ツクモグサ、ウルップソウ、ハクサンイチゲ、オヤマノエンドウのお花畑でした。


 晴れていたので、ツクモグサも開いている花がたくさんありました。


 白馬岳と白馬山荘、手前に見えているのが村営頂上宿舎とテント場
 カラフルなテントですね。


 日の入り                         19:05


 日の出                          4:25

 朝日に染まる剱・立山連峰


 杓子岳、鑓ヶ岳


 白馬岳とオヤマノエンドウ
 朝食をすませて白馬岳頂上を目指しました。  


Posted by レオン at 21:26Comments(0)ハイキング

2016年06月25日

白馬岳(猿倉~栂池) 1


 梅雨の晴れ間の18,19日と、白馬岳に3人で登ってきました。  
 猿倉駐車場はまだまだ余裕がありました。
 暑くて汗はダラダラ。。。林道を1時間歩くと白馬尻に到着。
 途中で白馬岳が見えました。山頂はどこかな?
                                    16.6.18~19

 サンカヨウ タニウツギやニリンソウもたくさん咲いていました。


 白馬尻小屋が見えました。例年ですと小屋のあたりまで雪渓があるそうです。


 キヌガサソウ


 小屋の脇の夏道を通り、いよいよ雪渓が現れてきます。


 アイゼンを装着し、大雪渓を一歩一歩進みます。
 天然の冷蔵庫の中を歩いているようで、ひんやり気持ち良かったです。


 落石があちこちにあり、注意しながら歩きます。
 大きな石は雪の上を音もなく落ちてくるそうなので、緊張しながら歩きました。


 梅雨が明けるとアリンコの行列のように人が多くなるんですが、まだまばらでした。


 葱平(ねぶかっぴら)に着き、歩いてきたところを見下ろしているところ


 小雪渓はかなりの急斜面で、とても写真を撮る余裕はありませんでした。


 緩やかになったところ


  山小屋近くになってきたら、白馬鑓ヶ岳、杓子岳が見えて来ました。
 つづきます。  


Posted by レオン at 22:03Comments(0)ハイキング

2016年06月14日

庚申山・山巡りコース 2


 山頂手前の登山道を少し外れたところでも、コウシンソウが咲いていました。
 何枚ピンボケ写真を撮ったことでしょう?           16.6.11


 シロヤシオも咲いていました。


 やっと庚申山(1892m)山頂に到着。ここは樹林の中で見晴しはありませんでした。


 その先の展望の良いところでランチタイム。
 皇海山がすぐそこに見えました。


 岩のところにはウツギも咲いていました。


 下山は庚申山荘経由で駐車場まで戻りました。


 猿田彦神社跡まで来ると、クリンソウが綺麗に咲いていました。


 庚申山荘の裏にもクリンソウがたくさん咲いていました。
 お山巡りコースは岩場続きですが、よく整備されていて
 面白いお山でした。  


Posted by レオン at 22:36Comments(0)ハイキング