2017年10月15日

安達太良山の紅葉


 「智恵子抄」でその名が知られている福島県の安達太良山に4人で
 登って来ました。
 去年、登ろうと思って登れなくて、今年行くことができました。  2017.10.8
 前日まで雨だったのが、青空で雲一つなく登山日和でになりました。


 ゴンドラに乗って、薬師岳展望台から見える安達太良山です。
 またの名を乳首山とも呼ばれているそうです。


 あだたら分岐付近の広場では、目の前の紅葉を撮ろうと沢山の人で
 賑わっていました。


 登山道は前日の雨の為か、ドロドロ、グチャグチャでも景色は最高で
 写真を撮っているとなかなか先へ進みません。
 振り返ると紅葉が見事でした。


 安達太良山山頂(1700m)に着くと、だんだんガスってきました。


 牛の背から鉄山方面の紅葉です。


 峰ノ辻からくろがね小屋を目指して、紅葉の中を歩きました。


 青空だったらもっと紅葉が綺麗だったのかな






  ナナカマドも赤く綺麗でした。
 赤色、黄色がはっきりしていて、今までに見たことがないくらい
 綺麗な紅葉を見ることができました。  

Posted by レオン at 22:59Comments(0)ハイキング

2017年10月03日

谷川岳の紅葉


 先週の土曜日に新潟県側は紅葉が良いとの情報が入ったので
 谷川岳へ出掛けてきました。                 2017.9.30
 

 ロープイェイを使って天神尾根を歩きました。


 何枚も写真を撮っているので、なかなか山頂に着きません。


 万太郎山方面の紅葉は最高で、同じ写真を何枚撮ったことでしょう。


 谷川岳山頂トマノ耳です。写真を撮るにも順番待ちでした。


 トマノ耳を振り返ると、山頂には沢山の人が見えます。


 う~ん!うっとり


 とにかく人が多く大渋滞でした。
 紅葉の時期に何度か谷川岳に行ってますが、ガスで見えなかったり
 今回は天気も良く、綺麗な紅葉が見られました。
  


Posted by レオン at 22:11Comments(0)ハイキング

2017年09月19日

赤城山は秋の風


 昨日は午後になって赤城の地蔵岳に出掛けてみました。
 地蔵岳山頂から駒ケ岳、黒檜山と大沼が見えています。


 いくつもの電波塔が立っています。


 小沼です。
 気温は16度で涼しく、秋の風にすすきが揺れていました。
 花はウメバチソウが咲いていました。  


Posted by レオン at 21:19Comments(0)ハイキング

2017年09月03日

北八ケ岳(大河原峠~北横岳~大岳~双子山)


 大河原峠~亀甲池~北横岳~大岳~双子池~双子山~大河原峠
 久しぶりにMちゃんの案内で北八ケ岳を歩いてきました。  2017.8.27


 亀甲池でちょっと遊んで


 北横岳(2480m)に着くと、沢山の人がいました。


 目の前には蓼科山が見えました。


 赤岳方面はガスってます。


 北横岳から大岳まではずっと大きな岩を越えて行きました。
 山頂ではランチをとり、ゆっくり休憩です。


 双子池までの下りも大きな岩ばかりで、一番緊張しました。


 前から来てみたかった双子池、とても綺麗な池でした。
 雄池と雌池があります。


 双子池から双子山へ向かう途中でエゾスズランを見つけました。


 双子山に着くと、北横岳から大岳を下って来たところが見えます。


 双子山山頂は涼しい気持ち良い風が吹いていました。
 一か月ぶりの山歩きでしたが、初めて歩くコースで楽しい一日でした。  


Posted by レオン at 22:12Comments(0)ハイキング

2017年07月24日

池の平湿原~東篭ノ登山 2


 池の平湿原を一周してから40分くらい登ると東篭ノ登山到着です。
 山頂から池の平湿原が見えます。 7/22    


 西篭ノ登山と奥には湯の丸山と烏帽子岳


 水ノ塔山、黒斑山


 東篭ノ登山頂上です。
 のんびり休んでいると、遠くの空でゴロゴロ鳴り出したので
 水ノ塔山へは行かず、下山しました。


 名前はなんでしたっけ?  


Posted by レオン at 21:38Comments(0)ハイキング

2017年07月23日

池の平湿原~東篭ノ登山 1


お天気も不安定なので、花を見ながら歩ける池の平湿原に出掛けてみました。
                                   2017.7.22

 ヤナギランが咲き始めていました。
 蕾が沢山あったので、咲き出せば一面ピンク色になることでしょう。


          テガタチドリ


        ナデシコ              シャジクソウ
 

 三方ケ峰を周り、コマクサ園から見る東篭ノ登山と水ノ塔山ですが
 怪しげな空模様をしています。
 大勢の小学生がお弁当を食べていました。


 見晴岳山頂では知り合いに声をかけられ、びっくりするやらうれしいやら


    マツムシソウ               ニッコウキスゲ 
 青空が出てきたので東篭ノ登山に登ることにしました。   


Posted by レオン at 22:19Comments(0)ハイキング

2017年07月20日

黒姫山


 大橋登山口から古池を通るコースを歩き黒姫山へ行って来ました。
 ガスで黒姫山は見えません。       2017.7.17


 癒されますね~
 ブナ林の中を歩きます。


 しなの木到着


 しらたま平から見る焼山、火打山、妙高山


 展望の開けた稜線に出ると、山頂はもうすぐです。


 黒姫山(2053m)山頂はガスが出ていたので、おにぎりを食べながら
 休んでいました。


 火打山、妙高山


     ギンリョウソウ             ウツボグサ
気持ち悪いギンリョウソウが沢山咲いていました。
前日が雨だったらしく、登山道はグチャグチャで滑るし下山では
転んでしまいました。  
タグ :黒姫山


Posted by レオン at 23:04Comments(0)ハイキング

2017年07月12日

八ケ岳(硫黄岳~横岳)


 八ケ岳(硫黄岳~横岳)へ行って来ました。
 山Necoさんのブログで桜平駐車場が広くなったとありましたが
 停めやすくなっていました。                  2017.7.9
 夏沢鉱泉で一休み、オーレン小屋、夏沢峠経由で硫黄岳へ


 ガスがどんどん湧いてきて、見晴しは臨めないのかなと思いながら
 硫黄岳へ向かいました。
 

 ガスが掛かっている爆裂火口


 硫黄岳山頂(2760m)に着くと、すっかり青空が出てきました。


 目の前には横岳、赤岳、中岳、阿弥陀岳が見えました。


 それから横岳へ向かいました。


 横岳山頂手前のクサリ場です。


 横岳山頂(2829m)到着です。硫黄岳から横岳の間にはお花が
 沢山咲いていました。


 横岳から見る赤岳、中岳、阿弥陀岳です。


 赤岳をアップにすると、展望荘と頂上山荘も見えました。
 ツクモグサは終わっていましたが、チョウノスケソウやウルップソウを
 見ることができました。
 初めてヤツガタケキスミレを見ることができて、感動してしまいました。  


Posted by レオン at 22:44Comments(0)ハイキング

2017年06月03日

飯縄山


 長野県の飯縄山に先週登ってきました。
 駐車場から登山口へ向かう途中にレンゲツツジが咲いていました。
                                    2017.5.27

 南登山口から出発です。


 歩き始めるとすぐに第一不道明王を見つけました。
 十三の小さな石仏を道しるべに頂上を目指します。


 イワカガミも沢山咲いていました。


 西登山道との分岐点から大きな岩がゴロゴロする登山道になります。


 南峰を過ぎて飯縄山山頂へ向かいました。


 飯縄山山頂(1917m)へ到着ですが、ガスで何も見えません。
 

 山頂はこの賑やかさでした。
 しばらくガスが晴れるのを待ってみましたが、諦めて下山しました。


 ムラサキヤシオも咲いていました。
 山頂からの眺望はありませんでしたが、飯縄山に登れたことで大満足でした。  
タグ :飯縄山


Posted by レオン at 22:50Comments(0)ハイキング

2017年05月25日

赤薙山


 栃木県日光市にある赤薙山(あかなぎさん)へ3人で出掛けてきました。
                                   2017.5.21

 霧降高原から1445段の階段を登ります。


 初めは緩やかな階段、急傾斜になると手すりがありました。

「来た1000段目!」あと445段です。まあ何と親切ですね。


 小丸山から見える赤薙山です。


 赤薙山山頂(2010m)到着です。展望はよくなく、写真だけ撮ってから
 女峰山への尾根道を少し進むと


 目の前には女峰山が見えました。写真には写っていないんですが
 左には男体山が見えました。


 そよ風が心地良かったです。


 下りは階段から転がり落ちないように手すりを使ってきました。
 山登りに来たのに、こんな立派な階段があるなんて初めてでした。  


Posted by レオン at 20:24Comments(0)ハイキング

2017年05月10日

三峰山


 みなかみ町と沼田市の堺にある三峰山へ行ってきました。
 南北4キロにおよぶ平坦な頂上を持ち、変わったお山だなあと思っていました。
 河内神社から歩き出しました。               2017.5.7


 山頂手前ではカタクリが咲いていました。


 タムシバも見つけました。


 三峰山(1122m)頂上からは谷川岳が目の前に見えました。


 谷川岳、黄砂の影響なのか何だかもやっとしていました。


 上州武尊山も間近に見えました。
  


Posted by レオン at 21:09Comments(0)ハイキング

2017年05月08日

烏帽子岳~天狗岩縦走


 南牧村の大仁田ダム近くにある登山口から沢沿いを歩き、
 烏帽子岳へ向かいました。
 山頂には行かず上野村の天狗岩を目指しました。   2017.5.4


 天狗岩はアカヤシオが満開でした。


 見晴らし台からは烏帽子岳(中央)が見えました。


 シラケ山とアカヤシオを見ながらのランチタイムです。


 天狗岩から戻り烏帽子岳山頂に着くと、ここもアカヤシオが咲いていました。
 今年はアカヤシオを沢山見ることができ、新緑の中を歩くのは
 とても気持ちの良いものでした。  


Posted by レオン at 20:31Comments(0)ハイキング

2017年05月06日

アカヤシオの石裂山

 5/3日に前から気になっていた栃木県鹿沼市にある石裂山(おざくさん・880m)へ
 行ってきました。おざくさんとはなかなか読めないですよね。     2017.5.3

 加蘇山神社前から沢沿いのコースを歩き出します。
 途中には「とちぎ名木百選の千本かつら」がありました。


 行者返しの岩には太い鎖が下がっていて重かったです。
 前のグループの写真を撮らせてもらいました。


 右手のはしごを上がると洞窟内に奥ノ宮が安置されていました。


 木の根っこに掴まりながら登ります。


 東剣ノ峰にはアカヤシオがまだ咲き残りがありました。


 長~い長~いはしごを下り西剣ノ峰に向かいました。
 このはしごは滑り止めが付いていて優しいはしごになっていました。


 西剣ノ峰から見えるアカヤシオと石裂山です。


 またまたはしごを下り石裂山へ向かいます。


 石裂山山頂から男体山、日光白根山が見えました。
 月山を回りのんびり下りました。


 手作りのこんな素敵な看板を見つけました。
 気に入ってしまいもらって帰りたいくらいでした。
  


Posted by レオン at 12:52Comments(0)ハイキング

2017年04月17日

棒ノ嶺


 埼玉県と東京都の堺にある棒ノ嶺に登って来ました。   2017.4.15
 さわらびの湯に車を止め有間ダムへ向かいます。


 登山道から杉林をしばらく歩き、白谷沢に沿う道になると、滝が現れます。


 白谷沢のハイライトである両側から岸壁が迫るゴルジュとやら
 迫力があります。


 クサリもありましたが、岩が階段のようになっていたので大丈夫でした。


 沢と離れて尾根に出ると、大きな岩の「岩茸石」に着きます。


 山頂まではこの木段が続きます。これがなかなか辛いものです。


 棒ノ嶺(969m)山頂は広く、人が多いのには驚きました。


 帰りは滝ノ平尾根をのんびり下山しました。
 アカヤシオが咲いていると思ったら、足元にはかわいいイワウチワが咲いていました。
 久しぶりの山歩きは楽しいものでした。
  
タグ :棒ノ嶺


Posted by レオン at 21:43Comments(0)ハイキング

2017年03月28日

角田山の雪割草


 角田山で出会った雪割草です。         2017.3.25


 雪割草が沢山咲いているという桜尾根コースを下りました。


 良く見ると花びらの色や形が少しずつ違っていて、写真を撮っていたら
 なかなか前へ進めなくなってしまいました。






 とても可憐な雪割草を見ることができました。
 カタクリは蕾が沢山あり、もう少しすればカタクリの花で斜面が
 ピンク色に染まるそうです。  


Posted by レオン at 20:32Comments(0)ハイキング

2017年03月27日

角田山(灯台コース~桜尾根コース) 1

 
  新潟市にある角田山へ雪割草を見に出掛けました。   2017.3.25
 水上から湯沢まではチェーン規制があり心配しましたが、新潟市の
 角田浜海水浴場に着く頃には青空になっていました。
 見晴しが良い灯台コースから登り、桜尾根コースを下りました。
  

 海抜0mからスタートし、灯台を目指します。
 こんな岩場のアップダウンが続きます。


 見下ろすと灯台が小さく見えます。


 佐渡島も近くに見えました。


 登山道にはカタクリやユキワリソウが群生していました。


 角田山(481m)頂上は広くて、沢山の人で賑わっていました。


 雪割草が沢山咲いているという桜尾根コースを下りました。
 登山道の両脇に咲いていて、写真を撮りながらのんびり下りました。


 帰りの車の中から見えた越後三山ですが八海山が映っていません。
 雪割草の写真は次回Upします。  


Posted by レオン at 22:33Comments(0)ハイキング

2017年03月13日

赤城山(駒ケ岳~黒檜山)


 昨日は赤城山の駒ケ岳から黒檜山まで縦走して来ました。  2017.3.12
 駒ケ岳登山口からのんびり9時出発、登山道はガチガチに凍っていて
 滑らないように気を付けながら登りました。
 長七郎山(左)、小沼(右)と中央には富士山が見えました。


 駒ヶ岳山頂手前の雪庇が見事にできていました。


 駒ヶ岳山頂を過ぎ、黒檜山へ向かいました。


 黒檜大神の鳥居も雪に埋もれて、こんなに低くなっていました。


 黒檜山(1828m)山頂に到着し、その先の絶景スポットでランチタイム


 谷川連峰


 上州武尊山


 風もなく見晴も良くランチをとりながら、のんびりして来ました。
 後ろには浅間山が綺麗に見えました。


 大沼ではワカサギ釣りで賑わっていました。
 心配していた道路も凍っているところもなく、見晴も良く赤城山を
 満喫することができました。  


Posted by レオン at 20:45Comments(0)ハイキング

2017年01月01日

初日の出

 明けましておめでとうございます。


 赤城山・鍋割山へ初日の出を見に行ってきました。     6:48
 前橋の綺麗な夜景を見ながら登るのも鍋割山 ならです。    2017.1.1


 うお~と言う歓声とともに日の出です。            6:49


                                     6:51


 今年も100人くらいの人が集まったと思います
 鍋割山は山頂が広いので初日の出を見るにはいいんじゃないですかね。
 スカイツリー、富士山も見えてました。
 登山道を歩いているとだんだん明るくなり始め、日の出に間に合わないのでは
 ないかと最後の階段をヘロヘロになって登りました。
 来年はもうちょっと早く出発しなくては。。。
 今年もよろしくお願します。  


Posted by レオン at 15:36Comments(2)ハイキング

2016年12月27日

快晴の黒斑山


 雪の浅間山を見たくて黒斑山へ登って来ました。
 車坂峠から表コースを進み、登山道には雪が少なかったのでアイゼン無しで
 行きました。                            16.12.25


 八ケ岳や富士山がくっきり見えていました。
 富士山はボケてしまったので写真はありません。


 四阿山の後ろには北信五岳が見えました。


 槍ケ岳がこんなに綺麗に見ました。


 槍ケ鞘に着くと、目の前には迫力のある浅間山が現れました。


 トーミの頭に到着です。後ろには浅間山
トーミの頭から見る浅間山第一外輪山です。

クリックで拡大します。


 黒斑山(2404m)山頂は沢山の登山者で賑わっていました。
 風もなく穏やかな日でのんびりしてから下山しました。


 火口から噴煙が上がっているのが見えました。




 篭ノ登山の後ろには白馬三山が見えました。
パノラマにしてみました。

 クリックで拡大します。
 黒斑山は何度も登っていますが、見晴しが良かったのは今回が一番だったと思います。
 久しぶりのお山だったので大満足でした。  


Posted by レオン at 21:53Comments(0)ハイキング

2016年12月14日

線ヶ滝~荒船山


  線ヶ滝登山口より荒船山へ3人で登ってきました。
 登山道は落ち葉で不明瞭なところもあり、テープを頼りに進みました。16.12.4


  これはクマさんのいたずらでしょうか? お~こわっface07


 荒船山(経塚山)山頂は眺望がありませんが、木々の隙間からは八ヶ岳が見えました。


 艫岩(ともいわ)展望台まで来ると、大勢の人が休んでいました。
 目の前には浅間山が見えました。


 北アルプス方面


 この絶壁は怖くて覗き込めません。


 下りには雪の日に登った毛無山が見えました。


 威怒牟畿不動尊を通り、登山口へ戻ってきました。
 落ち葉で足元はわからないし、木の橋も滑りそうで怖いし慎重に下山しました。
  


Posted by レオン at 21:41Comments(0)ハイキング