2019年06月03日

黒姫山とミツガシワの大群落


 大橋登山口から古池を通り黒姫山へ向かいました。
 古池と黒姫山です。湖面には風もなく新緑と黒姫山が綺麗に写り込んでいます。
                              2019.5.26 

 古池を回り込むとニリンソウが群生していました。


 その先へ行くと、初めて見るミツガシワの花が咲いていました。


 湿原にミツガシワの大群落を見ることができました。


 汗をかきながら進むとしなの木に到着。
 ここから登山道の両側には、背の高さより高い笹が続き風もなく蒸していて
 汗は流れるように出て熱中症にでもなるかと思いました。


 しらたま平に出ると、開けてきて高妻山が見えてきました。


 山頂手前に来ると、残雪がありひんやりした心地良い風がありました。


 4時間かかって黒姫山(2053m)山頂に到着です。
 疲れてヘロヘロでした。
 

 山頂から焼山、火打山、妙高山まだまだ雪がありますね。


 高妻山
 山頂からこの景色を見ると疲れも吹っ飛んじゃいます。
 今回はミツガシワの大群落も見ることができてラッキーでした。  


Posted by レオン at 22:05Comments(0)ハイキング

2019年05月27日

三国山


 数年ぶりに三国山に出掛けてみました。
  三国トンネル直前で登山道に入り三国峠に出る、お花畑と呼ばれるところは
 7月になるとニッコウキスゲが咲くそうです。
 ガスの切れ間から白い苗場山が綺麗に見えました。2019.5.19


 山頂まで階段が続きます。


 三国山(1636m)山頂は平標山がドカンと見えるはずですがガスで
 何も見えませんでした。
 こんな日もあります。
 

 登山道にはナエバキスミレが沢山咲いていました。  
タグ :三国山


Posted by レオン at 22:29Comments(0)ハイキング

2019年05月19日

残雪の四阿山


 群馬県と長野県の県境に位置する四阿山(あずまやさん)へ登って来ました。
 あずまや高原ホテルの駐車場に着くと、車が一台もありませんでした。
 菅平牧場脇の登山道を四阿山へ向かって進みます。 2019.5.11


 四阿山、根子岳分岐からは残雪がありましたが、しっかりした踏み跡が
 山頂まで続いていたので迷うことなく行けました。


 三時間歩いてやっと山頂が見えるところまで来ました。


 四阿山山頂付近は残雪のナイフリッジが続きます。滑り落ちないように
 慎重に歩きます。


 四阿山山頂(2354m)到着。
 山頂は狭く、ゆっくり休む間もなく、写真を撮って下りて来ました。


 根子岳と奥には北アルプスがかすかに見えました。


 下山中に木の陰から黒い四本足が見えて、もしかしてくまさんかと思ったら
 カモシカでした。ホッ!
 駐車場からはまで誰も行ってなくて不安でしたが、岩にペイントされた
 矢印やピンクテープが間隔をあけずにあったので見失わないように
 行って来れました。
 
  
タグ :四阿山


Posted by レオン at 20:36Comments(0)ハイキング

2019年05月06日

天狗岩~烏帽子岳縦走


 ゴールデンウイークはいつも南牧村の烏帽子岳から登り、上野村の
 天狗岩までのピストンでしたが、 今年は天狗岩から烏帽子岳の
 ピストンにしてみました。              5/5


 ヒカゲツツジが沢山花を付けていました。


 天狗岩の展望台から見える浅間山は、すっかり雪も溶けています。


 展望台からはこれから行くマル(左)、烏帽子岳、三ツ岩岳が
 見えています。


 展望台はアカヤシオの花がちょうど満開でした。


 狭い烏帽子岳山頂は10人を超えていて賑やかでした。
 マルに登ってからランチをとりました。


 今年はアカヤシオの花が多く綺麗です。


 ニリンソウも咲き始めていました。
 ハシリドコロとトリカブトは毒があるので動物も食べないようで
 あちこちにありました。
 駐車場に戻ると、三ツ岩岳で写真を撮ってもらった人に偶然出会い
 しばらく話をしたら近場の方でした。
  


Posted by レオン at 19:52Comments(0)ハイキング

2019年04月30日

烏帽子岳、湯ノ丸山


 駐車場に着いた時は2度と寒かったですが、歩いているうちに体が温まり
 1枚2枚と脱ぎました。烏帽子岳への登山道には残雪がありました。
                                4/28

 烏帽子岳山頂に到着、風もなく穏やかで昼寝でもしたくなるくらいでした。
 見晴しは最高でした。


 小烏帽子岳の奥には富士山、こんなに綺麗に見えたのは
 初めてくらいでした。


 八ケ岳


 槍ケ岳もしっかり見えました。


 北アルプス




 北信五岳


 根子岳、四阿山


 湯ノ丸山山頂から登って来た烏帽子岳が見えます。後ろには北アルプス
 つつじ平を歩き、雪のゲレンデを降りて来ました。
 気持ちの良い山歩きができました。


  


Posted by レオン at 20:44Comments(0)ハイキング

2019年04月23日

三ツ岩岳のアカヤシオ


 南牧村の三ツ岩岳ではアカヤシオが咲き始めているとのことで
 出掛けてみました。正面には経塚山、右に浅間山が見えています。
 ここにはアカヤシオとヒカゲツツジが咲いているんですが
 まだ早かったようでヒカゲツツジは蕾でした。  4/20


ピンク色が濃いアカヤシオ


 あまり広くない三ツ岩岳の山頂は、賑やかでした。
 下から写真を撮れば足が長く撮れるのかな~?


 アカヤシオもまだまだ蕾もありました。
 昨日、今日と気温が上がったので、ヒカゲツツジも咲き始めて
 いるかもしれませんね。  


Posted by レオン at 20:06Comments(0)ハイキング

2019年04月22日

久しぶりの水沢山


 5ヶ月ぶりの山歩きに水沢山に登ってみました。   4/13
 山頂からは手前に小野子三山、奥には谷川連峰、白色が濃いですね。


 赤城山
 久しぶりに気持ちの良い山歩きができました。  

Posted by レオン at 19:07Comments(0)ハイキング

2018年11月10日

妙義山の紅葉


 今日は母を連れて妙義山の紅葉を見に行って来ました。
 ふるさと美術館から見る白雲山です。
 駐車場は車と人でいっぱいで、イルミネーションの準備も始まっていました。
                            11/10 


 中之岳神社駐車場から見る金洞山です。
 良く見ると大砲岩に登っている人が3人くらい見えました。  
タグ :妙義山紅葉


Posted by レオン at 16:10Comments(0)ハイキング

2018年11月05日

雨乞岳(山梨百名山)


 Mちゃんの勧めで山梨百名山の雨乞岳に3人で登って来ました。
 登山道は笹が刈ってあり、歩き易くなっていました。  2018.10.28


 綺麗なもみじ癒されます。


 3時間半で雨乞岳(2036m)山頂に着きました。
 写真を撮りながら1時間くらいのんびりしました。


 目の前には綺麗な富士山が見えました。雲がかかって見えなかったり
 また見えたりして何枚も写真を撮ってしまいました。


 鳳凰三山


 甲斐駒ケ岳


 雨乞岳の隣の日向山


 八ケ岳も見えました。


 かわいいポンポン

 腰の高さまである笹を草刈り機で刈っている年配の男の人がいました。
 ボランティアでやっているそうです。
 登山道に笹があると足元が見えず歩き難いのですが、刈ってあるところは
 とても歩き易かったです。
 ありがたい事です。  


Posted by レオン at 22:24Comments(0)ハイキング

2018年10月23日

浅間山・外輪山周回

 車坂峠→トーミの頭→黒斑山→蛇骨岳→仙人岳→鋸岳→Jバンド→湯の平→草すべり→トーミの頭→表コース

 久しぶりにJバンドを下り、草すべりを登るコースを挑戦してみました。
 高峰高原ホテル、ビジターセンターの駐車場も満車、高峰温泉へ向かう林道もいっぱい
 こんなに混んでいるとは思いませんでした。
 やはり噴火警戒レベルが1になったからでしょうか?
                              2018.10.21

表コースを歩き槍ヶ鞘から見る浅間山、初冠雪だったようでした。


 トーミの頭からの浅間山


 これから向かう黒斑山、蛇骨岳、仙人岳、鋸岳


 黒斑山から浅間山


 蛇骨岳からの浅間山


 前掛山をアップすると登山道を歩いている人が沢山いるのが見えます。


 仙人岳からの浅間山


 振り返ったところ


 鋸岳まで来ると浅間山がすぐ後ろに迫ってきます。
 休憩をとりJバンドを下りました。


 Jバンドを下ってから見上げると、また不思議な世界が広がっていました。
 

 湯の平から見上げる浅間山
 カラマツの黄葉が綺麗でした。


 ここからは1時間かけて草すべりを登りました。

 駐車場に着いた時は気温が1度で寒くて、毛糸の帽子に冬用の手袋でした。
 登山道脇には雪もあり、霜柱や凍っているところもあり歩いていて滑りそうでした。
 風もなく穏やかな日となり、楽しい山歩きとなりました。
 
  


Posted by レオン at 20:58Comments(0)ハイキング

2018年10月15日

那須岳・三本槍岳

 那須岳駐車場→峰ノ茶屋跡非難小屋→朝日岳分岐→清水平→三本槍岳→
 清水平→朝日岳分岐→朝日岳→峰ノ茶屋跡非難小屋→那須岳駐車場

 那須岳駐車場に夜9時に到着した時点で満車、開いているところで車中泊、
 5時半に歩き出しました。       2018.10.7~8
 

 登山口から 峰ノ茶屋跡非難小屋への登りから見上げる朝日岳です。
 ちょっとガスってます。


 朝日岳分岐へ向かいます。


 階段のようになっています。
 朝日岳は帰りに登るので三本槍岳へ向かいます。


 三本槍岳(1917m)山頂はガスで何も見えません。残念!


 朝日岳山頂に到着ですが、やはりガスです。


 ガスが切れると、こんな景色が見えます。


 クサリ場はクサリをしっかり掴んでね。




 ガスで山頂からの眺望はありませんでしたが、変化があり面白く
 次は天気の良い日にリベンジしたい山となりました。
   


Posted by レオン at 22:03Comments(0)ハイキング

2018年09月25日

雲取山

 三峰神社→霧藻ケ峰→白岩山→雲取山荘(泊)→雲取山→
 雲取山荘→白岩山→霧藻ケ峰→三峰神社

 東京、埼玉、山梨の県境が山頂で交わる雲取山へ三峰神社からピストンで
 登って来ました。            2018/9/23~24
 一ノ鳥居をくぐり登山道がはじまります。


 スギ林をゆるやかに登り、霧藻ケ峰に着くと、手前の岩場には
 秩父宮様のレリーフがありました。
 

 登山道脇にはトリカブトの花が綺麗に咲いていました。


 初めて見るシラヒゲソウの花


 白岩山到着、ちょっとお疲れの顔ですな。


 雲取山荘に到着し、ザックをデポし、山頂へ向かいました。


 空は真っ白で何も見えませんでした。後ろには大きな富士山が見えるはずが・・・


 雲取山山頂(2017m)


 雲取山荘前からの日の出です。朝食後にもう一度山頂に行ってみましたが
 ほんの一瞬富士山が見えたと思ったら、またガスで真っ白になってしまいました。
 天気予報は曇りのち雨でしたが、雨にも降られず戻れてほっとしました。
  


Posted by レオン at 22:00Comments(0)ハイキング

2018年09月02日

水ノ塔山・東篭ノ登山


 水ノ塔山・東篭ノ登山に行って来ました。
 ヤナギランは終わり、マツムシソウやオヤマリンドウが沢山咲いていて
 夏から秋の花に変わり始めていました。       2018/8/26


 水ノ塔山頂上からは高峰山の後ろに八ケ岳


 富士山もくっきり


 東篭ノ登山頂上(2228m)


 のんびり休んでいると、時々涼しい風が吹いてきて秋を感じます。


   イワインチン


   マツムシソウ

   オヤマリンドウ
    


Posted by レオン at 09:34Comments(0)ハイキング

2018年08月27日

美ケ原・王ケ頭


 神社の掃除を終えて、のんびり出発して美ケ原に行きました。
 山本小屋→美しの塔→塩くれ場→アルプス展望コースを歩きました。
                            2018/8/19

 烏帽子岩


 美ケ原の中で一番景色がすばらしいと言われている王ケ鼻(2008m)に到着。
 正面に北アルプスが見えます。


 後ろに北アルプス


 美ケ原頂上の王ケ頭(おうがとう・2034m)
 気温は20度と涼しくて汗も流れないくらいで、気持ち良く歩けました。
 スニーカーでも歩けちゃうくらいで、大勢の人が来ていました。  


Posted by レオン at 20:11Comments(0)ハイキング

2018年08月20日

榛名・ゆうすげの道


 午前中用事を済ませ午後から榛名湖へ出掛け、ゆうすげの道を
 歩いてみました。
 レモン色のゆうすげの花が咲いていました。
 ゆうすげは夕方から咲き、午前中にはしぼんでしまうはずが
 こんなに綺麗に咲いていました。    8/18


 ゆうすげの道は木道があり歩きやすくなっています。
 気温は20度で涼しい風が吹いていて気持ち良かったです。


 マツムシソウと後ろには榛名富士
 マツムシソウが一面に咲いていました。


 数年ぶりに硯岩まで登ってみると、榛名湖が一望できます。
   


Posted by レオン at 20:16Comments(0)ハイキング

2018年08月10日

栂池自然園の散策


 長野県小谷村にある栂池自然園に3人で出掛けてきました。
 ゴンドラリフト、ロープウェイを乗り継ぎ、自然園の入口に着きます。
 写真を撮りながらゆっくり歩いて3時間半くらいで園内一周できます。
                             18.8.4

 遊歩道、木道が整備されていて歩きやすくなっていました。
 園内に生息しているイワナを見ることができました。


 ニッコウキスゲやワタスゲ、トリカブトの花などが咲いていました。


 小さな浮島がある浮島湿原です。


 展望湿原に着くと、白馬大雪渓が間近に見ることができました。
 双眼鏡を覗くと大雪渓を歩いている人がアリンコのよう。
 絶景を眺めながら暫く休憩です。


 大雪渓の右側には白馬岳


 もうリンドウが色付いていました。
 歩いていると暑くて暑くて汗でびっしょり、次はミズバショウが咲く頃に
 また来てみたいです。  


Posted by レオン at 21:56Comments(0)ハイキング

2018年07月16日

中央アルプス・木曽駒ヶ岳


 長野県駒ケ根市の木曽駒ケ岳に5人で登って来ました。
 駐車場に車中泊、3時に起床、バスとロープウェイはチケットを買うのに長蛇の列、
 バスには狭い坂道を30分揺られ、やっとロープウェイに到着。そこにも大勢の人たち。
 でもいざロープウェイに乗って見えた景色には大感動。流れる滝や岩山、雲海でいやが
 上にも期待が高まります。
                        2018.7.14~7.15

 八丁坂のお花畑が広がる急斜面をジグザグに登り、乗越浄土を目指します。
 乗越浄土に着くと宝剣岳、次に目指す中岳が見えてきます。
 

 中岳山頂から御嶽山が近くに見えました。


 木曽駒ケ岳(2956m)山頂は沢山の人で、写真を撮るのも
 順番待ちです。

 山頂からは槍ケ岳がくっきり見えました。


 富士山も大きく見えました。


 南アルプス


 宝剣岳と空木岳
 単独で空木岳まで行くという女性がいました。すごい!


 下山は中岳の巻道を通り、こんな景色を見ることができました。


 宝剣岳に登っている人が見えましたが山頂は一人しか立てないんだそうです。
 そんなところに登るなんて恐ろしいことです。


 八丁坂の下りで撮ったハクサンイチゲ
 ロープウェイもバスも思ったほど待つこともなく、駐車場に戻って来れました。
 バス、ロープウェイチケット売り場では4時半から売り出したんですが
 売り場の前でシュラフに包まって順番を取りながら寝ている人がいるのには
 驚いてしまいました。
  


Posted by レオン at 21:36Comments(0)ハイキング

2018年07月02日

谷川岳の山開き


 谷川岳の山開きに行って来ました。ロープウェイが5時から動くと言うので
 それを目指して行くとチケット売り場は長蛇の列が出来ていて驚いてしまいました。
                            2018.7.1

 ロープウェイを降りると、白毛門、朝日岳、笠ケ岳が目の前に見えました。


 登山道は人だらけで、アリの行列状態でした。
 肩ノ小屋に着くと、温かい豚汁のサービスがありました。
 美味しくて疲れも吹き飛んでしまいます。


 オキの耳を目指しました。


 谷川岳山頂(オキの耳1977m)涼しい風が吹いていました。


 オジカ沢の頭


 トマの耳も沢山の人がいました。
 とにかく人が多くすれ違うことができず待ち時間もあり、山開きの日は
 こんなに混むんだなとわかりました。
 お天気も良く気持ちの良い山歩きとなりました。
   


Posted by レオン at 21:04Comments(0)ハイキング

2018年06月20日

八ヶ岳(硫黄岳~横岳) 2

 硫黄岳~横岳で出会った花たち

 硫黄岳山頂手前の岩に咲いていたイワウメ

 硫黄岳山荘から横岳にかけては高山植物が沢山咲いていました。
   オヤマノエンドウ


   ツクモグサ


   ミヤマキンバイ


   ウルップソウ


   チョウノスケソウ


   オサバグサ
 コマクサやヤツガタケキスミレは葉が出たところで、花はまだ付いていませんでした。  


Posted by レオン at 20:21Comments(0)ハイキング

2018年06月19日

八ヶ岳(硫黄岳~横岳)


 梅雨時期の晴れ間はこの日しかないと思い八ヶ岳へ出掛けてみました。
 桜平駐車場→夏沢鉱泉→オーレン小屋→夏沢峠→硫黄岳→横岳
 硫黄岳(2760m)山頂に到着。        2018.6.17


 硫黄岳から目の前には阿弥陀岳、赤岳、これから向かう横岳が
 見えます。


 硫黄岳から横岳に向かう登山道です。青い屋根の硫黄岳山荘が見えます。


 横岳がもう少し、左には富士山が綺麗に見えました。


 横岳(2829m)でのんびりランチタイム。
 山頂は涼しい風が吹いていて気持ちが良かったです。


 横岳まで来ると赤岳が近いです。


 爆裂火口
 硫黄岳に向かう途中でマウンテンバイクを担いで下山してくる人がいました。
 こんな人を見るのは初めて、どこで乗るのでしょうか?  


Posted by レオン at 22:03Comments(0)ハイキング